自業自得記録地獄

主にACミランに関する備忘録。

19-20セリエA第7節 vsジェノア(A) ~闇深き者たち~

 FIFA20はアプデしてもしてもエラーが起きるな。ミランと一緒だな。

  

先発&フォーメーション

f:id:incursore:20191006093926j:plain

 

スタッツ&控えメンバー↓ 

Genoa Milan live score, video stream and H2H results - SofaScore

ハイライト

youtu.be

戦評

 ミランは前節から先発を4人変更。べナセル、レオン、出場停止のムサッキオ、直前にドンナルンマが腹痛と吐き気で急遽変更。

  ボナベンは約1年ぶりの先発!

 ジェノアは中盤の形をミランに合わせてレラガーをトップ下に配置。ミランはいつもならサイドに誘導するプレスを行うが、今日はボナベンは外切り、スソは内切りとプレスのかけ方を変えた。

 前半はジェノアが立ち上がりから試合の主導権を握った。2分にパヤチからピナモンティへ絶好のクロス。6分にはクリーシトからピナモンティとクアメを飛ばしてレラガーへ決定機。8分にカピターノのクリーシトがハムストリングを痛めて交代するが流れは変わらない。36分、プレスを外したLCBビラスキからRWBギリオーネへの大きな展開で決定機に近い形を作る。38分、パヤチがカラブリアを簡単にかわしてペナ内でシュート。そして40分、クアメが獲得したFKをシェーネがぶち込み先制。45分にはショートコーナーでパヤチのクロスに遅れて入ってきたロメロがヘディング。あわや2点目という場面を作り前半終了。

 ミランは後半開始から2枚替え。ピョンテクとチャルハノールを下げてレオンとパケタ。並びに変更はない。

 どっちつかずだった後半の立ち上がり、ミランが一瞬の隙を突く。50分、ロマニョーリから縦パスを受けたボナベンにロメロがファウル。ここで気が緩んだジェノアの選手たちを尻目にテオがオーバーラップ。パケタが気付いてリスタート。テオが勢いのままにゴール。更に52分、ジェノアのキックオフからの流れでスソ、ロマニョーリ、レオン、パケタ、レオン、ボナベン、レオンと繋いでビラスキのハンドでPK獲得&決定機阻止で一発退場。これをケシエがしっかり決めてあっと言う間に逆転。ジェノアはおそらく4-2-1-2。66分、レオンがケシエとのワンツーでロメロを出し抜いて決定機。

 しかし数的優位ながら試合を支配しきれないのがミランジェノアは72分、ピナモンティに替えてファヴィッリ。直後にファヴィッリが左サイドに流れてパヤチからパスを引き出しクアメへクロスで惜しい場面を作る。そして78分、カラブリアが2枚目のイエローカードで退場。4-4-1に。ここからはジェノアが攻めたてる。

 88分、パンデフがコンティの股抜きでクアメへスルーパス。先にボールに触れたクアメがレイナと交錯し主審はPKの判定。ダイブのように見えたがオン・フィールド・レビューもなかった。しかしこれをレイナ神が止める!シェーネは痛恨のPK失敗。

 最後はロメロも前線に上げて同点を目指すが及ばず。闇深き者同士の一戦はミランがなんとか勝利。連敗を3で止めた。内容に進歩はないもののジャンパオロはクビを免れたか。一方、ジェノアはIMW中断明け5試合で1分4敗。内容は悪くなかったもののアンドレアッツォーリは解任か。

 

ミラン

 前半はかなり酷かった。良かったのは22分20秒のプレッシングくらいか。ラドゥからパスを受けたロメロにボナベンが外切りで寄せ、ロメロに近寄るシェーネをチャルハノールが捕まえ、ロメロからレラガーへのパスをレラガーとギリオーネの中間ポジションを取っていたテオがインターセプト

 31分40秒では守備にジャンパオロがかなり怒っていた。ボナベンの寄せ方か、テオの位置か、DFラインの高さか。多分ボナベン?

 後半の攻撃はレオンが牽引(とはいえ、タッチ数はピョンテクとほぼ同数)。PK獲得シーンはジャンパオロ的にも理想に近い形なんじゃないか?レオンは脳筋に見えるけどなかなかIQも高そう。降りたり、流れたり、裏狙ったり、動きにバリエーションがあって捕まえづらいのかもしれない。

 ボナベン良かった。ドリブル突破も出来ていたし怪我する前から落ちた感じがそんなになさそうで安心した。レオンではなくボナベンに外切り守備タスクを科したのは納得。これからも頼みます。

 RSBはカラブリアもコンティもパッとしないのでそろそろボリーニの出番かムサッキオかガッビアか。ドゥアルテはまだよくわからん。

ジェノア

 右に倣えで左右への大きな展開からゴールに迫った。

 ギリオーネとパヤチのクロスは脅威。

 レラガーが運動量豊富にCB-SB間をアタック。

 シェーネが意外と取り所。

主審Mariani

 カードはどれも妥当なものだったとは思うけど多い。異議は視聴者からするとわからんから何も言えない。サポナーラとサムカスはイエローではなくレッドだったからかなり酷いことを言ったんだろうなと思う。

 クアメは絶対ダイブ!

ボヤキ

 CK獲得すりゃ良いってもんではないし、CKから点獲れないけど、0本ってどうよ。

 

 

最後に

 

 R.I.P. サッスオーロ スクインツィ会長