自業自得記録地獄

主にACミランに関する備忘録。

19-20コッパ・イタリア準決勝2ndレグ vs ユベントス(A)

 カルチョを愛する皆さん、お久しぶりでございます。

 covid-19のおかげでカルチョが無くても全く問題なく生活できることが判明しましたが、再開すれば観ないなんて選択肢は全くありませんでした。趣味の1つが帰ってきたという感覚です。おまけに寝不足やイライラも帰って来てしまいます…

 そして今後の超過密日程を考慮すると、これまでのブログスタイルを継続するのはけっこうしんどいので超簡略化します。今後も何卒宜しくお願いします。

 

 そんなこんなで記念すべきカルチョリスタート一発目を飾ったのが名門同士のこの試合。1stレグはミランが優勢に進めたが、勝利目前でPKを献上。アウェイゴールを許しての引き分けに終わってしまった。

 

  • 先発&フォーメーション

f:id:incursore:20200619154530j:image

 ミランはイブラ、サムカス、テオが出場停止。ムサッキオ、ドゥアルテが欠場。コロンボ、オルゼル(Olzer)が初ベンチ。

 ユベントスキエッリーニ、デミラル、イグアインラムジーが負傷欠場。

 

  • スタッツ&控えメンバー

Juventus Milan live score, video stream and H2H results - SofaScore

  • ハイライト


Juventus 0-0 Milan | Ronaldo Misses Pen as Juve Advance to the Final | Semi-Finals | Coppa Italia

 

 前半は全くボールを前進させられず押し込まれてばかりでボロ負けしそうな内容だったが、後半はユーベのペースが落ちたり、ミランも慣れたり、なんだかんだスコアレスで試合は進む。ミランがワンチャンをものにできれば勝てたかもしれなかった。

 コロンボがデビュー。北川さんしっかりチェックしてあって流石です。よくボールが収まりそうな体格で期待は高まった。

 ドンナルンマ、ロマニョーリ、ケアーはハイパフォーマンス。

 ワントップ起用のレビッチ退場。LSB起用のカラブリア、アピールチャンスのパケタ、ボナベンは及第点以下。

 選手層薄すぎて交代枠5人の恩恵を活かせず。

 

 前半は圧倒的。CR7がPK成功してれば勝てた。

 前線3人は流動的。その隙をマテュイディが狙う。

 超元気なベンタンクール。ウルグアイの中盤はバルベルデ、トレイラ、ナンデスとエンジン積みすぎ。

 

  • 主審 Daniele Orsato

 無観客の恩恵を最大に受けているのは主審だと準決勝、決勝の3試合で感じた。