自業自得記録地獄

主にACミランに関する備忘録。

22-23PSM5・6戦目 ヴィチェンツァ戦 ペルゴレッテーゼ戦

マルセイユ戦後の流れ 

 8月2日夜、クルブ・ブルッヘからシャルル・デ・ケテラーレの獲得を発表。報道によると移籍金は€32m+ボーナス3m+将来の転売利益の12.5%。年俸は€2mの5年契約。背番号はクルブ時代と同じ90番。交渉を長引かせすぎた感はあるが、CDK本人の意志を汲んだ代理人と他のビッグクラブが参戦してこない幸運に恵まれた。

 

 8月5日、ポベガと26-27シーズンまでの契約延長を発表。

 

 8月6日、セリエCのヴィチェンツァと練習試合。

 

 8月7日、ヴィチェンツァ戦の控え組とプリマヴェーラでセリエCのペルゴレッテーゼと練習試合。

 

 ブレシアニーニがコゼンツァにローン移籍。

 

先発&フォーメーション

 

 

 ポベガが復帰。ジルーは軽症で回避。オリギは調整中。バカヨコが未出場。

 

ハイライト


www.youtube.com


www.youtube.com

 

雑感

 開始18秒でふんわりクロスから失点。

 トナーリが鼠径部を痛め、絶好調メシアスが右足首を捻挫…

 CFの方が活躍しているレビッチ。

 CDKトリプレッタ。

 ポベガが期待している形で得点。

 開幕が同時期のスペインの強豪とやりたかったが、マルセイユ戦が本番を想定したものだったのでコンディション調整的にはこれでいいのか。

 

 ウディネーゼとの開幕戦は8月13日土曜日25:30サン・シーロにて。