自業自得記録地獄

主にACミランに関する備忘録。

12月

20-21セリエA第14節 vs ラツィオ(H)

クリスマス、如何がお過ごしでしたか。私はパナムからサイレンサー標準装備のスナイパーライフルを頂きました。めちゃくちゃ良いです。 そんな非現実サイバーパンクの話はさておき、カンピオナート25試合無敗中の首位ミラン。10連戦の最後の相手は8位ラツィ…

20-21セリエA第13節 vs サッスオーロ(A)

カンピオナート24試合無敗中の首位ミラン。10連戦の9試合目の相手はミランと5ポイント差の6位サッスオーロ。 負けはインテル戦のみだが、それ以降の3試合は1勝2分で2得点のみ。最近は対策に苦しんでいる印象。特にインテルの5-3-2を参考に構えられてしまって…

20-21セリエA第12節 vs ジェノア(A)

カンピオナート23試合無敗中の首位ミラン。10連戦の8試合目の相手は19位ジェノア。 ジェノアは開幕戦以来勝利なし。得点数ワーストタイ。失点も22と多い。 このカードの直近10年の結果は意外とロースコアのゲームが多い。ミランは昨季中断直前のジェノア戦に…

20-21セリエA第11節 vs パルマ(H)

カンピオナート22試合無敗中の首位ミラン。ミッドウィークにEL首位通過を決めて臨む10連戦の7試合目の相手は16位パルマ。 パルマは今季からオーナーが変わり、昨季限りでセリエA昇格と残留を成し遂げたダヴェルサに別れを告げ、昨季までレッチェを率いてい…

20-21EL GS 第6節 vs スパルタ・プラハ(A)

10連戦の6試合目。グループステージ突破が決まっているのでターンオーバーを重視。プレッシャーの少ない試合でドゥアルテ、カルル、コンティ、ダニマル、コロンボがどれだけやれるのかが注目される。 先日亡くなったパオロ・ロッシに黙祷が捧げられた。 例に…

20-21セリエA第10節 vs サンプドリア(A)

カンピオナート21試合無敗中の首位ミラン。10連戦の5試合目の相手は11位サンプドリア。 9月の開幕は連敗スタート、10月はラツィオ、アタランタを破るなど負けなし、11月は勝ちなしと波が激しいサンプドリア。この日はクラブ創立120周年記念ユニフォームを着…

20-21EL GS 第5節 vs セルティック(H)

10連戦の4試合目。ミランが勝ってリールも勝てばグループステージ突破が決まる。 例によって観られず。 先発&フォーメーション ミランはイブラヒモヴィッチ、レオンが負傷欠場。ムサッキオが招集外。ピオーリ監督とムレッリコーチがcovid-19から復帰。FPで…

19-20セリエA第17節 vs アタランタ(A) 

日本ではM-1グランプリの裏でひっそりと行われたCL出場権を争うチーム同士の対戦。ミラニスタにとってはミルクボーイと同じように忘れられない夜になりました。 ミランはパケタとチーム内得点王のテオが出場停止。テオの代役はリカルド・ロドリゲスが9/19の…

19-20セリエA第16節 vs サッスオーロ(H) 

クラブ創設120周年記念試合。タイミング良くデ・ゼルビとロカテッリが凱旋。 #Passion120 ⚫️#SempreMilan #MilanSassuolo pic.twitter.com/wnj30OiBk3— AC Milan (@acmilan) 2019年12月15日 来場者にはタオマフが配布されたり。 The Greats of our History ⚫…

19-20セリエA第15節 vs ボローニャ(A) ~起きられなくて、冬~

今節はイブラヒモビッチ争奪戦の相手ボローニャ。勝ち点差は1。2試合連続のアウェイゲーム。 ミランは前節と同じ先発。パケタがベンチ入り。 ボローニャはミッドウィークにコッパイタリアを戦い、ウディネーゼに0-4で敗北。メデルが出場停止。ソリアーノ、ダ…

19-20セリエA第14節 vs パルマ(A) ~前線の最適解を探せ~

今節の相手はミランよりも勝ち点4多いパルマ。開幕前予想でビックリ降格枠に入れたが、余裕で残留できそう。 ミランはスソ、チャルハノール、ケシエ、べナセルが先発復帰。怪我があったサムカス、レビッチはベンチ入り、パケタがメンバー外。ドゥアルテがア…