自業自得記録地獄

主にACミランに関する備忘録。

22-23

22-23セリエA第19節 vs ラツィオ(A) ミラノにも寒波

スーペルコッパ・イタリアーナでインテルに惨敗を喫し、4試合未勝利で迎える前半戦最後の試合はナポリに食い下がるためにも、再び立ち上がるきっかけを掴むためにも正念場となる。 ラツィオは10勝4分4敗、31得点15失点で5位だったがユヴェントスの勝ち点15剥…

22-23スーペルコッパ・イタリアーナ vs インテル @リヤド 丸裸

昨季のセリエAチャンピオンのミランとコッパ・イタリアウィナーのインテルがサウジアラビアのリヤドで王座統一戦を行う。 ミランは11勝5分2敗、35得点20失点で2位。新戦力が未だにフィットしないだけでなく、負傷者の増減が激しいためにコンディションが整わ…

22-23セリエA第18節 vs レッチェ(A) 蝕む

前節はローマに終盤のセットプレー2発で追いつかれた結果、ナポリに差を開けられ、ユヴェントスに得失点差で上回られ3位に転落。ミッドウィークのコッパ・イタリアではトリノに数的優位で延長戦を戦い、カウンター1発で敗北。最悪の雰囲気で5試合無敗と好調…

22-23コッパ・イタリア Round of 16 vs トリノ(H) 虚しい…恥ずかしい…大嫌い…

失意のローマ戦から中2日で迎えるコッパ・イタリア。ホームでの連戦ということで再び立ち上がり、ミラニスタに最後まで闘う姿勢を見せなければならない。ちなみにコッパ・イタリアでトリノと対戦するのはここ4年で3回目。過去2回は延長とPKでミランが勝利し…

22-23セリエA第17節 vs ローマ(H) 失望の勝ち点1

中断期間にも負傷者が続出しながら新年最初の試合を制し、ナポリとの差が5ポイントに縮まった2位ミラン。 ローマは9勝3分4敗、19得点14失点の6位。中断前は3試合未勝利だったが、再開初戦の前節はボローニャに95分のエイブラハムのスーパークリアもあって1-0…

22-23セリエA第16節 vs サレルニターナ(A) オチョアさん

ワールドカップ中断明け、2023年最初の試合。首位を独走するナポリを8ポイント差で追いかける2位のミラン。中断期間を経て負傷者が減るかと思いきや、カラブリアとサレマーケルスが復帰した以外はメニャンの回復が遅れ、オリギ、クルニッチ、レビッチ、バロ=…

ワールドカップ中断期間練習試合まとめ

1月4日のサレルニターナ戦に向けて、ワールドカップ中断期間にドバイでキャンプを行う。イブラ、フロレンツィ、カラブリア、サレマーケルス、メニャンら負傷中の選手も帯同し、ワールドカップに参加している選手も敗退後に数日のオフを経て合流する。 ①12月8…

22-23セリエA第15節 vs フィオレンティーナ(H) 是が非でも欲しかった勝利

ワールドカップ中断前、2022年最後の試合。前政権の負債の返済や現代的なデジタルコンテンツの開発に多大な貢献を果たしたガジディスCEOのラストゲームに勝利を届けたい。 フィオレンティーナは5勝4分5敗、17得点18失点の10位。昨冬のヴラホヴィッチ退団以降…

22-23セリエA第14節 vs クレモネーゼ(A) 出場停止の影響

7連戦の6試合目。中2日3連戦の3試合目。とりあえずあと2試合頑張ろう。 クレモネーゼは6分7敗、11得点24失点の18位。ホームの方が戦績が悪く、2点しか奪えていない。全体的に好感を持てる内容のプレーをしているが、流れを掴みきれない。逆天王山だったサン…

22-23セリエA第13節 vs スペツィア(H) 因縁

前節はトリノに敗れて首位との差が開いたが、ミッドウィークはザルツブルクに勝ち、CL決勝トーナメント進出を決めて迎える7連戦の5試合目の相手は前回対戦の悪夢が記憶に新しいスペツィア。 スペツィアは2勝3分7敗、10得点22失点の16位。5試合勝利がなく、そ…

22-23CLGS第6節 vs ザルツブルク(H) ビッグマッチ男ジルー

7連戦の4試合目はグループステージ2位通過を賭けた決戦。ミランは引き分け以上で2位、敗れると3位でELのプレーオフに回る。収入と無駄に試合数を増やさないために何が何でも2位の座は譲れない。 ザルツブルクはリーグ戦10勝3分1敗、30得点8失点で首位に立つ…

22-23セリエA第12節 vs トリノ(A) 低重心

公式戦2試合連続4得点、セリエAは4連勝中、ターンオーバーも機能中と、内容に対して出来すぎな結果を経て迎える7連戦の3試合目。 トリノは4勝2分5敗、10得点13失点の10位。前節ウディネーゼ戦で5節以来の勝利。ホームでは1勝2分2敗、2得点3失点と地味な成績…

22-23CLGS第5節 vs ディナモ・ザグレブ(A) ディナモ・ザグレブで助かった

7連戦の2試合目は勝ち点で並ぶグループ最下位のディナモ・ザグレブと蹴落とし合う中2日のアウェイゲーム。 ディナモ・ザグレブはリーグ戦11勝2分、38得点14失点でダントツ首位に立つ。週末は2位のハイデュク・スプリトと対戦し、1-1の引き分け。CLのホームゲ…

22-23セリエA第11節 vs モンツァ(H) 中途半端なプレスはやめましょう

ワールドカップ直前まで続く7連戦の始まり。 ミランの黄金期を築いたベルルスコーニとガッリアーニがモンツァとともにサン・シーロに凱旋する。 モンツァは3勝1分6敗、9得点15失点の14位。相手が悪かったとはいえ開幕6試合で1分5敗のストロッパを解任し、7節…

22-23セリエA第10節 vs エラス・ヴェローナ(A) 中盤全員トナーリ化計画

5連戦の最後。 エラス・ヴェローナは1勝2分6敗、8得点17失点の18位。1勝は最下位のサンプドリア戦。現在は4連敗中でチョッフィを解任し、昨季はトゥードルのアシスタントコーチ、今季はプリマヴェーラを率いていたボッケッティが今節から指揮を執る。主力に…

22-23CLGS第4節 vs チェルシー(H) 主審と闘う前に…

5連戦の4試合目は先週の前回対戦で順位が逆転した2位チェルシーとのリターンマッチ。グループ3位のミランはホームでのイングランド勢との対戦に3連敗中。 週末のチェルシーは先発を7人入れ替えて3-0で勝利。11-12シーズン以降イタリア勢とのアウェイゲームは…

22-23セリエA第9節 vs ユヴェントス(H) 修整成功

チェルシー戦の完敗から中2日で迎える5連戦の3試合目は復調の気配が漂うユヴェントスをサン・シーロで迎え撃つ。バウンスバックを見せ、ホームでのチェルシー戦に勢いを繋ぐには絶好の相手だ。 ユヴェントスは3勝4分1敗、12得点5失点の7位。9月は公式戦5試合…

22-23CLGS第3節 vs チェルシー(A)  無

5連戦の2試合目は1分1敗でグループステージ最下位に沈むチェルシーとのアウェイゲーム。週末にミランはCL2戦連発と好調だったサレマら新たに3人が負傷離脱し、主力級8人を欠く厳しい台所事情で臨む。ミランとチェルシーは99-00シーズンのCLGS以来の対戦。 チ…

22-23セリエA第8節 vs エンポリ(A) 不屈のチームとラッキーボーイ

ナポリ戦での今季公式戦初黒星からIMWを経て5連戦の初戦。今回のIMWで各チームに負傷者が続出しており、ミランは不可欠な存在であるメニャンとテオが離脱し、オリギがまだ回復できていないが、トナーリとカラブリアの離脱は免れ、レビッチが復帰した。 エン…

22-23セリエA第7節 vs ナポリ(H) 収穫はあるが勝ち点はなし

7連戦の最後は勝ち点14で並ぶ首位ナポリを今季全勝中のサン・シーロで迎え撃つビッグゲーム。今節は4位(13p)ウディネvs6位(12p)インテル、5位(13p)ローマvs2位(14p)アタランタが組まれており、1位〜6位が直接対決を行う奇跡的な日程が実現。欧州コンペティシ…

22-23CLGS第2節 vs ディナモ・ザグレブ(H)  CL男爆誕?

7連戦の6試合目はチェルシーを破ってグループ首位に立つディナモ・ザグレブを迎え撃つ。 ディナモ・ザグレブはクロアチアリーグ5連覇中で今季は8勝1分、28得点10失点で首位。現在は公式戦6連勝中。監督は4月に就任したまもなく69歳になるクロアチア人。チー…

22-23セリエA第6節 vs サンプドリア(A) 36歳ジルーの献身

ターンオーバーの重要性と難しさを痛感する7連戦の5試合目。勝利と引き分けを繰り返すミランはアウェイ今季初勝利を狙う。 サンプドリアは0勝2分3敗、2得点9失点の18位。今季未勝利だが、ホームではユヴェントスとラツィオに引き分けている。 得点数リーグ最…

22-23CLGS第1節 vs ザルツブルク(A)  「悪くない」はポジティブに

ダービー勝利で勢いをつけて中2日でオーストリアに乗り込む7連戦の4試合目は今季のCL初戦。久々の出場だった昨季は厳しい組分けやミスジャッジなど、運にも見放されてグループステージ敗退に終わった。今季はチェルシー、ザルツブルク、ディナモ・ザグレブと…

22-23セリエA第5節 vs インテル(H) 赤い波

7連戦の3試合目。エリオットからレッドバードへの体制変更後初戦。新オーナーの初陣がミラノダービー。 インテルは3勝1敗、9得点5失点の3位。 得点数リーグ2位。ラウタロが3点、コレアが2点。 シュート数リーグ2位。枠内シュート数1位。個人ではラウタロがリ…

22-23セリエA第4節 vs サッスオーロ(A) 持たされるな、持て、奪え

欧州コンペティション参加チームは7連戦の2試合目。ミランはスクデットを掲げた地に凱旋する。開幕3試合を終えて3連勝のチームはなく、勝ち点7でミランを含む6チームが並んでいる。 昨季のサッスオーロは13勝11分14敗で11位。今季は1勝1分1敗。開幕前にコッ…

22-23セリエA第3節 vs ボローニャ(H) 十八番のカウンター

前節はアタランタにアウェイで1-1の引き分け。今季初の強敵との対戦で攻守に課題が炙り出されたが、それでも勝ち点をもぎ取って帰ってきたのはポジティブに捉えられる。今節からインターナショナルマッチウィークまでCL2試合とインテル戦、ナポリ戦を含む7連…

22-23セリエA第2節 vs アタランタ(A) 王者よ、対策を超えていけ

開幕戦は4-2でウディネーゼに勝利したミラン。安い失点や前傾すぎたことでカウンターを受けるなど課題はあるが、強度の高いプレッシングとトランジションはそのままに、昨季は左サイドの影に隠れた右サイドがポジションチェンジと裏抜けを組み合わせたパスワ…

22-23セリエA第1節 vs ウディネーゼ(H) 2人の再起が生み出す変幻自在の右サイド

11年ぶりのスクデットを獲得した昨季からの継続とさらなる成長を志して臨む22-23シーズンの開幕戦。 昨季のウディネーゼは11勝14分13敗で12位。ゴッティの後を継いでコーチから昇格し好成績を残したチョッフィと契約延長できず、セリエBのアスコリからクラブ…

セリエA22-23シーズン開幕直前順位予想

コロナ禍により近年はオフが短くなってしまっていたが、今季はしっかりとリフレッシュできる時間が取れたと思われる。私自身も年1の1ヶ月Netflix生活を満喫しました。好きなシリーズである「ストレンジャー・シングス」、「セックス・エデュケーション」以外…

22-23PSM5・6戦目 ヴィチェンツァ戦 ペルゴレッテーゼ戦

マルセイユ戦後の流れ 8月2日夜、クルブ・ブルッヘからシャルル・デ・ケテラーレの獲得を発表。報道によると移籍金は€32m+ボーナス3m+将来の転売利益の12.5%。年俸は€2mの5年契約。背番号はクルブ時代と同じ90番。交渉を長引かせすぎた感はあるが、CDK本人…